スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンフォアオールオールフォアなんちゃら

GWも残すところあと1日です。
僕も明日は休みなので、ちょいとお出かけしてきます。

今日も今日とて暑かったですねー。
肌もだいぶ焼け、だいぶ健康的な色に仕上がってきています。
1日中サングラスをしていたのでパンダにならなければいいのですが…笑



今日は午前中、小学校低学年のおチビちゃんと触れ合った後に
中2、3年の試合に行ってきました。


おチビちゃん!
元気ですねー。
純粋にサッカーを楽しんでいる姿を見ると童心に戻れます。

からの中学生を見ると本当に大人ですね。笑
何を言わなくても自ら準備をし、自分たちで率先して行動します。
中学生にもなればそのくらい当たり前だと思いますが、
おチビを見た後だと感心してしまいます。


しかし

全員が全員そういうわけではないんですよね。

自ら何か行動を起こす選手もいる反面、そうでない選手がいるのも事実です。

「ピッチ外の行動とピッチ内のプレーはリンクする」

常日頃からそうに選手は聞いていると思います。
僕もそう思います。


同じ志を持って汗水垂らしているわけですから、
自分のことだけに夢中になるのではなく、チームとしてしっかりしていきましょう。



今日はPCつける気力もないので携帯からでした。笑


↓クリックお願いします!!!

にほんブログ村
スポンサーサイト

結局はメンタル!

写真付きの楽しんでますよー!的な日記を書きたいところなんですが、
今日も朝からサッカー漬けでした。

好きなことを1日してるので何も不満はありません。
毎日楽しいです。



今日は朝から中学生オンリーでした。
僕は中2の代を主に見ているのですが、やっぱりよくなっています!

ただ贅沢な悩みだと思うのですが、
よくなっている分要求も多くなってしまいます。

人間は欲の生き物なんでしょうがないのかもしれません。
しかし、少し口うるさくなってしまっている部分は反省しなければなりません。

外からワーワー言って、考えながらプレーすることをやめさせてしまっては
よくないですからね。



今日は来てもらったチームさんとのTM(トレーニングマッチ)が終わった後、
中1vs中2でガチンコ紅白戦を行いました。

誰がどう見ても圧倒的な実力差があります。


開始早々自分たちのミスで失点、
そこからグダグダになり2失点目…

残り10分を過ぎたところで中2チームはメンバーを総入れ替えして主力組になり、
なんとか3ゴールを奪い逆転勝利。


んー…
「こいつらには勝てるに決まってる」
全員がそういう気持ちでいたのは、最初に出ていたメンバーが交代して外に出た時の表情を見れば一目瞭然です。

また、負けている状況下でのゲームマネジメントも問題ありですね。
縦に縦にの事故ねらいのサッカーをやっていては良さは出ません。
そういう時こそ、
冷静になり、丁寧にやらなければダメだと思います。

再来週から始まる本番前にこういう経験が出来たことはよかったんじゃないかな?
後輩には感謝ですね!



あまり根性論みたいなのは好きじゃないですけど、
いくら上手くても、いくら実力があろうとも、
結局のところその実力を発揮できるメンタルを備えてなければ意味がないんですよね。



クリックお願いします!!!

にほんブログ村

動きながらボールを扱うこと

マドリードダービーはレアルが勝ったらしいでですね。
何でもCR7がハットを決めたとか。
個人的には好みの選手ではないですが、決定力は世界一だと思います。
周りがCR7にとらせる傾向はありますが、それを考えても十分凄い活躍です。




今日は午前中に中学生を見て、先程帰宅しゆっくりしているのですが
まぁシュートが下手です。笑

止まっているボールはある程度蹴れるのですが、
ドリブルからのシュートとなると枠に飛びません。

ドリブルは上手い。止まっているボールを蹴るのも上手い。
でも、ドリブルしながらのシュートは下手。

これがサッカーの難しいところであり面白いところだとも思います。


基本的にサッカーは、常に動きながらやるスポーツなので止まってボールを扱えても中々試合では活きません。


リフティングやボールを蹴る練習においても、止まってやらせるのではなく動きながらやらせたほうが
上達すると考えています。


置いたボールはすごい蹴れるのに、試合中になるとだふったり力みすぎて全然蹴れなくなっちゃう子。
周りにいませんか?

そういう子には動きながらボールを扱う練習をしてほしいものですね。


もしこのブログを呼んだ人の中で少年サッカーの指導者がいるのでしたら、
是非とも動きながらボールを触らせる練習メニューを取り入れてみてください!
ただ意味なく蹴らせるだけではやめてほしいものです。



↓クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村

やっぱり楽しむことが1番

今日は焼けて焼けて焼けまくりましたね。
僕は女々しい男なので日焼け止めなんか塗っちゃってますが、
1日中外にいるものなので首と顔がヒリヒリしております。


今日も昨日と同じく、午前中は小学生からの午後は中学生を見てきました。


小学生は公式戦だったわけですが、1つ上の学年相手によくやっています。
目に見えるいい結果はなかなかついてきてはいませんが、全然焦る必要はないですよ!
たしかに試合では負けたかもしれませんが、今君たちに必要なのは結果よりも経験だと思っています。
体格のいい選手がドカンと蹴って、足の速い選手がビュンといってとったゴールより、
体格的にも体力的にも劣る君たちが見ていて面白いとり方をしたゴールの方がずっと価値があると思います。

まぁ、引き続き楽しくボールを触っていきましょう。


中学生に関しては、、、

やっぱりいいですね!
縦縦にならずに横もしっかりつかえてきて、ゆっくりとサッカーができるようになってきています。
あとは点の取り方もそうですけど、オフェンス全般のバリエーションだったり、ディフェンス面での連動性だったり、、、




なんだかんだ課題も多いですね。笑
ただ、よくなってることも多いので引き続きしっかりしましょう!



見ている大人側も楽しいわけですから、やっている子どもたちはもっと楽しいことだろと思います。
サッカーを本気で楽しんでいる子どもたちが近くにいることは嬉しい限りです。


とは言いつつも、今日は10時間以上立っていたのでさすがに疲れました。
明日明後日と休みなのでゆっくりしたいと思います。


ブログ村のほうも応援(クリック)宜しくお願いいたします!!!

にほんブログ村

主役は誰?

こんにちは。
今日はサッカーのことで少し書こうかなと。


先日小学生のリーグ戦を見に行く機会があり、最近の小学生のレベルってどんなものなのかと楽しみな気持ちで行ったのですが、
結果溜息が出るほど残念な気持ちで会場をあとにすることになりました。

会場で目にした光景は、小学生にして結果を第一に考えるサッカー。いわゆる脳筋サッカーで、ボールがピッチ上空をドッカンドッカン飛び交うものでした。

それに加えベンチに目を向けると、子どもたちが必死に試合してるのにもかかわらず、
一人用の組み立て式の椅子に足を組みながら深々と座り、子どもたちにコーチングとは思えないただの罵声を浴びせるおっさんの姿がありました。

保護者達はベンチの傍らから「行けー」「蹴れー」「キャー」等の声援(というよりか発狂)を送り続け、いいストレス発散になってたんじゃないでしょうか?


これじゃまずいでしょ。笑
試合で勝つことは確かに大事だとは僕も思います。
けどこの状況って、子どもたちよりも大人たちのほうが勝ちに拘っちゃってません?
それって結局のところ、
大人たちが自分たちのメンツを保つための道具として子どもを使っている
ってことですよね?

さぁ、主役は

必死に試合をしている子ども達
ピッチ外からワーワー叫ぶ大人達

どちらなんでしょうか?



指導者のあるべき姿は、子ども一人一人をしっかり育成することだと思うのですが、
どうやら僕の地域の少年団の方々は、足が速かったりボールが強く蹴れる子どもを集めて試合に勝つことだと思っているのかなー。



上手くなりたいサッカー少年は、少年団の練習以外でいっぱいボール触るんだぞ!笑
プロフィール

ドーシ。

Author:ドーシ。
サッカー好きの若僧です。
周3で舞茸の天ぷらを食べられる生活が夢です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。