スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動きながらボールを扱うこと

マドリードダービーはレアルが勝ったらしいでですね。
何でもCR7がハットを決めたとか。
個人的には好みの選手ではないですが、決定力は世界一だと思います。
周りがCR7にとらせる傾向はありますが、それを考えても十分凄い活躍です。




今日は午前中に中学生を見て、先程帰宅しゆっくりしているのですが
まぁシュートが下手です。笑

止まっているボールはある程度蹴れるのですが、
ドリブルからのシュートとなると枠に飛びません。

ドリブルは上手い。止まっているボールを蹴るのも上手い。
でも、ドリブルしながらのシュートは下手。

これがサッカーの難しいところであり面白いところだとも思います。


基本的にサッカーは、常に動きながらやるスポーツなので止まってボールを扱えても中々試合では活きません。


リフティングやボールを蹴る練習においても、止まってやらせるのではなく動きながらやらせたほうが
上達すると考えています。


置いたボールはすごい蹴れるのに、試合中になるとだふったり力みすぎて全然蹴れなくなっちゃう子。
周りにいませんか?

そういう子には動きながらボールを扱う練習をしてほしいものですね。


もしこのブログを呼んだ人の中で少年サッカーの指導者がいるのでしたら、
是非とも動きながらボールを触らせる練習メニューを取り入れてみてください!
ただ意味なく蹴らせるだけではやめてほしいものです。



↓クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドーシ。

Author:ドーシ。
サッカー好きの若僧です。
周3で舞茸の天ぷらを食べられる生活が夢です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。