スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飴と鞭のバランス

いやー

支払いに追われて先日の散財を若干後悔しています。

まぁ、買わずに後悔するなら買って後悔ですよね!笑


先程帰宅し、靴を脱ぐことなくランニングに行ってきました。

寒くもなく暑くもないので、走っていて気持ちいいです。



さてさて、

皆さんは自分の子ども、もしくは教え子に対して飴と鞭を上手くやれてますか?

僕はというと、素直に首を縦にはふれません。

教育のうえでこの二つのバランスが非常に難しいと思います。

褒められて伸びるタイプや、貶されて伸びるタイプなど色々なタイプの人間がいます。



ただ、

褒められて嫌なタイプっていないと思うんですよね。

自分は貶されて伸びるタイプだと言っている人間でも、褒められて嫌な気はしないと思います。


なので僕は、基本は飴をくれ続けるように心がけています。

小学生にも中学生にも。

大事なのはその後で、

より真面目にやるようになる子がいる反面調子に乗ってふざけ始める子もいます。




そこで、鞭の出番です。

普段は優しい人間が、いきなりキレると怖いってことあるじゃないですか?

その理論ですね。笑



仮にこれが逆だったとします。

普段いつも怒っているような人間が、いきなり優しくなったらどうですか?












あれ…?








それも悪くないな。

むしろそっちの方がギャップがあって嬉しくないか?

あれ…?











まぁ!

飴と鞭のバランスは難しいってことです!!!






↓クリックお願いします!!!

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ドーシ。

Author:ドーシ。
サッカー好きの若僧です。
周3で舞茸の天ぷらを食べられる生活が夢です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。